弘南鉄道 中央弘前駅にピアノ設置 市民が奏でる音色響く /青森

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
前部の板が外された状態のストリートピアノを弾く市民=青森県弘前市吉野町の弘南鉄道大鰐線中央弘前駅で2021年4月4日、江沢雄志撮影
前部の板が外された状態のストリートピアノを弾く市民=青森県弘前市吉野町の弘南鉄道大鰐線中央弘前駅で2021年4月4日、江沢雄志撮影

 弘前市の弘南鉄道大鰐線、中央弘前駅の待合室に4日、誰もが自由に弾ける「ストリートピアノ」が設置され、駅を訪れた市民らが演奏を楽しんだ。毎日午前10時から午後5時まで演奏できる。【江沢雄志】

普及活動する蝦名さんが寄贈

 県内でのストリートピアノ普及活動をしている、青森県出身・横浜市在住のフリーライターの蝦名美香子さんが、駅周辺地域のにぎわい創出のため、アップライトピアノを寄贈した。202…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集