飛驒に「鉄春」到来 ガッタンゴー、本格オープン /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
今シーズンの営業を開始した「レールマウンテンバイク ガッタンゴー」の渓谷コースを楽しむ人たち=岐阜県飛驒市神岡町西漆山で2021年4月3日午前11時1分、大竹禎之撮影
今シーズンの営業を開始した「レールマウンテンバイク ガッタンゴー」の渓谷コースを楽しむ人たち=岐阜県飛驒市神岡町西漆山で2021年4月3日午前11時1分、大竹禎之撮影

 旧神岡鉄道のレール上を自転車で走る飛驒市神岡町の人気観光スポット「レールマウンテンバイク ガッタンゴー」が3日、今シーズンの営業を本格的に開始し、飛驒に“鉄春”が到来した。

 この日オープンしたのは、2018年4月から営業を開始した高原川が流れる大自然の渓谷沿いを走る往復6・6キロのコース。旧神岡鉄道の漆山駅の発着で、高原川の水面からの高さが最大約20メートルの鉄橋やトンネルを走るコースで、約130人…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

あわせて読みたい

注目の特集