特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ インドで「第2波」 対外ワクチン供給遅れも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの検査を受ける国民(右)=インドのムンバイで2021年4月3日、AP
新型コロナウイルスの検査を受ける国民(右)=インドのムンバイで2021年4月3日、AP

 新型コロナウイルスの感染者が世界で3番目に多いインドが、感染拡大の「第2波」に見舞われている。政府が4日に発表した直近24時間の新規感染者は9万3000人を超え、9万人台で推移した2020年9月のピーク時と同水準に達した。こうした中、インド国内での新型コロナワクチンの需要が高まっており、インド産ワクチンの外国への供給に遅れが生じる見込みだ。

 インドでは1日当たりの新規感染者は20年9月の10万人弱をピークに減少に転じ、21年2月には1万人を下回る日もあった。だが3月に入ってから感染が急速に拡大。英国や南アフリカ、ブラジルで見つかった変異株に加え、別のタイプも確認されている。とりわけ、商都ムンバイがある西部マハラシュトラ州の感染状況が深刻で、インド全土の新規感染者の過半数を占める。同州では夜間の外出制限が始まったほか、地元メディアによ…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文800文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集