特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

競泳 日本選手権 努力、必ず報われる 復帰8カ月、池江五輪へ 100バタV

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
女子100メートルバタフライを制し、表彰台で笑顔を見せる池江璃花子選手=東京アクアティクスセンターで2021年4月4日、梅村直承撮影
女子100メートルバタフライを制し、表彰台で笑顔を見せる池江璃花子選手=東京アクアティクスセンターで2021年4月4日、梅村直承撮影

 「第二の水泳人生の始まり」と語った涙の実戦復帰から8カ月。4日の競泳日本選手権女子100メートルバタフライで、白血病で長期療養していた池江璃花子選手(20)=ルネサンス=が3年ぶりに優勝し、東京オリンピック女子400メートルメドレーリレーの代表に決まった。「今年中には、まずは50メートル種目で王座奪還する」。そう宣言していたが、目標より長い距離でトップスイマーに返り咲いた。その裏には、たゆまぬ努力があった。

 簡単には言葉が出てこなかった。ゴーグルの中で既にうれし涙がたまっていた。「『ただいま』っていう気持ちでこのレースに入場してきた。努力は必ず報われると思った」。何度も言葉に詰まりながら、ひと言ひと言に力を込めた。

この記事は有料記事です。

残り891文字(全文1203文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集