複数の地銀で障害発生 アプリ取引できず ネット取引は通常通り

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ 拡大
写真はイメージ=ゲッティ

 複数の地方銀行で5日午前、スマートフォンの専用アプリを使った取引ができない状態が起きた。障害が起きているのは、四国銀行(高知市)、仙台銀行(仙台市)、七十七銀行(同)など。アプリを経由しないインターネット取引は通常通り利用できるという。

 四国銀などによると、5日早朝からアプリを起動できなくなった。いずれもNTTデータが開発したアプリとみられる。各行はホームページで、アプリを使わないインターネット取引の方法などを案内している。【安藤大介】

あわせて読みたい

注目の特集