特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナで変わる死別の形 みとりや収骨できず…別れに暗い影

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 新型コロナウイルスは、人々の死別の形も変えている。3密や感染拡大を避けるため葬儀や法事の簡素化が進み、みとりや収骨もできないなど最期の別れに暗い影を落とす。専門家は「遺族の心のケアが課題」と指摘する。【真貝恒平、高橋由衣】

 大正大地域構想研究所・BSR推進センターが2020年5月に全国の寺院関係者に行ったインターネット調査によると、新型コロナにより葬儀で変わった点について選択式(複数回答)で尋ねたところ、回答者517人のうち「会葬者の人数が減った」が458人(88・6%)で最多。「(通夜を省略した)『一日葬』など葬儀の簡素化」が212人(41%)と続い…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文702文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集