特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

宮城で入院患者が過去最多 自宅療養も 仙台圏の病床使用率94%

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮城県
宮城県

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、宮城県内では5日から5月5日まで、「まん延防止等重点措置」が適用される。村井嘉浩知事は仙台市内の全ての飲食店に営業時間を午後8時までに短縮するよう要請し、3月18日に県独自で出した緊急事態宣言も5月5日まで延長。仙台市以外でも酒類の提供と接待を伴う飲食店は午後9時に営業を終了するよう求めている。【神内亜実】

 県内では3月以降、感染者が急増。4日は新たに未就学児から90代までの男女80人の感染が確認され、累計で6503人となった。県は同日、県内で入院していた患者1人の死亡も発表し、死者は累計で33人となった。

この記事は有料記事です。

残り914文字(全文1189文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集