成田空港の医薬品輸送「世界最高水準」に認定 「ワクチンも万全」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
成田空港=中村宰和撮影
成田空港=中村宰和撮影

 成田空港の医薬品輸送態勢が世界最高水準をクリアし、「医薬品輸送品質認証パートナーエアポート」に認定された。成田空港では2月から新型コロナウイルスのワクチンの輸入が続いていて、成田国際空港会社は「構築された品質管理態勢はワクチンの輸送においても有効に機能する」と説明している。

 国際航空運送協会(IATA)が認定し、空港で3月30日に認定書授与式が開かれた。空港で国際…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集