ミズバショウ、標高800mでかれんに 桜より早く春告げる 福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見ごろを迎えたミズバショウ=福島県北塩原村で2021年4月4日、肥沼直寛撮影
見ごろを迎えたミズバショウ=福島県北塩原村で2021年4月4日、肥沼直寛撮影

 福島県北塩原村の裏磐梯高原に自生するミズバショウが見ごろを迎え、可愛らしい花が柔らかな春の光に映えている。標高約800メートルのこの地域では桜よりも早く開花し、観光客の目を楽しませている。見ごろは10日ごろまで。

 自生するミズバショウの土地を管理するラビスパ裏磐梯の榎本季一支配人(49)によると、…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

あわせて読みたい

注目の特集