特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

マスク会食「強制は無理」 まん延防止で大阪の街に漏れる困惑の声

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
マスク姿で乾杯する男性客=大阪市中央区で2021年4月5日午後6時57分、藤井達也撮影
マスク姿で乾杯する男性客=大阪市中央区で2021年4月5日午後6時57分、藤井達也撮影

 「マスク会食」に応じない客の入店拒否や退店要請――。新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が5日にスタートし、適用対象地域の大阪市では飲食店にこうした対応が求められることになった。「お客に強制するなんて無理」。店主から困惑の声が上がる大阪の繁華街を、記者が歩いた。

 ミナミの「串かつだるま 法善寺店」(中央区)では、開店1時間前の午前10時に店長らが集まり、15枚のアクリル板を追加で設置した。マスク会食を呼び掛けるため、通常は3人のスタッフを6人に増やす対応もした。

 これまではマスク会食をする客は全体の1割程度だったといい、店長の佐々木陽さん(40)は「串カツはソースをつけるし、マスクを着けながらでは食べにくい。お客さんにどう説明したらいいのか」と頭を悩ませる。

この記事は有料記事です。

残り1740文字(全文2080文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集