「大きな声で言え」 児童クラブ支援員の叱責動画がSNSで拡散

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
拡散している動画の一場面。立たされたまま叱責されている女児が泣きじゃくっている=ツイッターより
拡散している動画の一場面。立たされたまま叱責されている女児が泣きじゃくっている=ツイッターより

 鹿児島県志布志(しぶし)市の学童保育施設でスタッフの支援員が女児を高圧的に叱責する「行き過ぎた指導」があったとして、運営委託している市が施設側に報告を求めていることが5日、市への取材で明らかになった。指導の様子を撮影した動画がSNS(会員制交流サイト)などで拡散しており、批判が高まっている。

 市福祉課によると、施設は小学1~6年の約90人が利用。1日午前に撮影された動…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文465文字)

あわせて読みたい

注目の特集