聖火リレー中止検討の島根県、一転実施へ 参加者絞るなど条件に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
島根県庁=根岸愛実撮影
島根県庁=根岸愛実撮影

 島根県は5日、県内の東京オリンピック聖火リレーを、条件付きで実施する方針を固めた。6日に丸山達也知事が上京し、大会組織委員会に伝える。丸山知事は2021年2月、国や東京都の新型コロナウイルス感染防止策を不十分とし、県内でのリレー中止を検討する考えを示していた。

 県によると、国の新型コロナ関連の経済対策の動きを考慮した。た…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

あわせて読みたい

ニュース特集