大谷翔平、第1打席で初球ホームラン 大リーグ初の二刀流

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米大リーグ公式戦で初めて投打同時出場を果たし、ホワイトソックス戦の一回に2号先制本塁打を放つエンゼルス・大谷=米カリフォルニア州アナハイムで、共同
米大リーグ公式戦で初めて投打同時出場を果たし、ホワイトソックス戦の一回に2号先制本塁打を放つエンゼルス・大谷=米カリフォルニア州アナハイムで、共同

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が4日夜(日本時間5日午前)、本拠地アナハイムでのホワイトソックス戦に「2番・投手」で先発出場した。今季初登板で、大谷が投手と打者で同時出場するのは大リーグの公式戦で初めて。2018年の大リーグ移籍から4季目、ついに「真の二刀流」が実現した。

 大谷は打者として迎えた一回裏の第1打席…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文361文字)

あわせて読みたい

注目の特集