施設高齢者の異変、通報を 介護職員の虐待、19年度最多644件 被害記録、自治体窓口へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
介護従事者による高齢者虐待の相談・通報件数と虐待件数の推移
介護従事者による高齢者虐待の相談・通報件数と虐待件数の推移

 行政が確認した介護施設職員による高齢者虐待の件数が毎年増え続けている。相談窓口の周知が進んだことなどにより隠れていた問題が顕在化したとみられるが、それでも明るみに出たのは氷山の一角に過ぎないという。虐待を証明するハードルが高く、被害者が高齢や認知症の進行などのために詳しい被害状況を証言できなかったり、密室状態になりやすい施設内で目撃者がいなかったりするためだ。家族や関係者が虐待の疑いを感じ取った場合、どうすればいいのか。専門家に対応方法を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1563文字(全文1789文字)

あわせて読みたい

注目の特集