小中高校書道作品紙上展 3月度入選作決まる /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
筆づかいが丁寧で、ゆったりとした書=大野絢葉
筆づかいが丁寧で、ゆったりとした書=大野絢葉

 第520回小中高校書道作品紙上展(毎日新聞千葉支局主催、そごう千葉店、JFEスチール協賛)の3月度入選作が決まった。1472点の出品があった。入賞者は次の皆さんです。(敬称略)

 <最優秀賞>

 茂原市立東部小1年、瀬戸俊作▽習志野市立鷺沼小2年、大野絢葉▽旭市立中央小3年、伊良皆咲希▽八街市立実住小4年、山本健翔▽千葉市立緑町小5年、一ノ瀬彩菜▽船橋市立大穴小6年、森紗栄▽山武市立山武中1年、沢下真佑華▽いすみ市立大原中2年、髙橋夕奈▽鋸南町立鋸南中3年、金髙未来▽国府台高1年、荒木優李▽拓殖大学紅陵高2年、和泉愛理▽幕張総合高3年、古谷みか

この記事は有料記事です。

残り2812文字(全文3086文字)

あわせて読みたい

注目の特集