野党、フジテレビ関係者の国会招致要求で一致 外資規制違反問題

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影 拡大
国会議事堂=川田雅浩撮影

 立憲民主、共産、国民民主の野党3党は6日午前、国会内で国対委員長会談を開き、フジテレビ側が放送法の外資規制に違反した疑いがある問題について、フジテレビ側の関係者の国会招致を求める方針で一致した。

 立憲の安住淳国対委員長は記者団に対し、この問題について「看過できないので、3党で協力して委員会などで事実解明を徹底していこうとなった」と述べた。【宮原健太】

あわせて読みたい

注目の特集