内戦終結なるか? リビアでデイバ暫定統一政府が始動

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見に臨むリビア暫定統一政府のデイバ暫定首相=リビアの首都トリポリで2月25日、AP
記者会見に臨むリビア暫定統一政府のデイバ暫定首相=リビアの首都トリポリで2月25日、AP

 内戦が続くリビアで、対立してきた東西両勢力が認めるデイバ暫定首相率いる暫定統一政府が3月中旬に始動した。任期は12月に予定される大統領選、議会選までとなる。一部の戦争捕虜が解放されたほか、これまで別々の勢力を支援してきた地域大国のトルコとエジプトの間では関係改善の動きもあり、何度も頓挫してきた内戦の終結に結びつくかが注目される。

 北アフリカ随一の石油大国リビアでは2011年のカダフィ独裁政権崩壊後、複数の武装勢力が割拠。15年以降は西部のシラージュ暫定政権と東部を拠点とする民兵組織「リビア国民軍」(LNA)の勢力争いが続き、20年前半には西部の首都トリポリを巡る攻防戦が一時激化した。

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文1003文字)

あわせて読みたい

ニュース特集