連載

荻原魚雷のラジオ交差点

毎日新聞デジタルの「荻原魚雷のラジオ交差点」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

荻原魚雷のラジオ交差点

テレビに勝る無限の変化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ライターの荻原魚雷さん=宮武祐希撮影
ライターの荻原魚雷さん=宮武祐希撮影

 テレビよりもラジオの方が優れていると思うものに音楽番組がある。音楽について語り、曲を流すというシンプルな構成には無限の変化がある。

 TOKYO FMの「SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記」(日曜午後9時~)は全国38局で放送中――2018年1月にスタートした人気音楽番組である。

 3月28日の放送は「夜とかナイトがタイトルのロックナンバー」特集で1曲目はスピッツの新曲「紫の夜を越えて」が流れた。1月から「NEWS23」(TBS)のエンディングテーマ曲ですね。

 この番組は草野さんがずっと一人でしゃべる。ちなみに、草野さんは「デビッド・ボウイさん」といったかんじで海外のミュージシャンも「さん」付けで呼ぶ。もちろんリスナーのラジオネームも「さん」付けである。専門用語をあまり使わず、平易な言葉で曲を解説してくれる。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文664文字)

あわせて読みたい

注目の特集