特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと東日本・母校をたずねる

埼玉県立春日部高/1 作家・北村薫さん /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=埼玉県春日部市で、喜屋武真之介撮影
=埼玉県春日部市で、喜屋武真之介撮影

読む喜びに出会う 作家・北村薫さん=1967年度卒

 「母校をたずねる」は今月から、埼玉県立春日部高校(春日部市)編を連載します。「かすこう」の愛称で親しまれ、「質実剛健」「文武両道」をうたう創立122年の伝統校です。直木賞作家の北村薫さん(71)=1967年度卒=は卒業後、国語教師として母校で13年間教壇に立ち、在職中に「覆面作家」としてデビューしました。「春高は自分の基礎を作ってくれたところ」と振り返り、「本とじっくり向き合うこと」の大切さを訴えます。【萩原佳孝】

 入学式の後、講堂で聴いた歓迎演奏が素晴らしかった。シベリウスの交響詩「フィンランディア」。出だしの重厚な音色が響いたとき、新しい生活がこれから始まるんだと思いました。

この記事は有料記事です。

残り2137文字(全文2456文字)

あわせて読みたい

注目の特集