連載

見聞録

奈良県内の観光スポットや史跡、グルメ、イベントなどを記者が訪れて紹介します。

連載一覧

見聞録

歴史に憩う橿原市博物館(橿原市) 高校生主体で企画展 弥生期の人物画に迫る /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
企画展を手掛けた奈良県立橿原高の考古学研究部の部員たち=奈良県橿原市川西町の同博物館で、姜弘修撮影
企画展を手掛けた奈良県立橿原高の考古学研究部の部員たち=奈良県橿原市川西町の同博物館で、姜弘修撮影

 新沢千塚(にいざわせんづか)古墳群公園に隣接する「歴史に憩う橿原市博物館」(同市川西町)で、2020年度の博学連携企画展「弥生ARTを科学する―人物画のテクニック」が6月20日まで開かれている(現在は土日のみ開館)。高校生が主体となって一つの展覧会を作り上げる同館独自の博学連携事業で、企画から展示までを担ったのは県立橿原高の考古学研究部の部員たちだ。【姜弘修】

 「どうぞ展示を楽しんでください」。開幕を翌日に控えた2月12日、会場の特別展示室で開かれた記者発表会。部長の高田朱桜(みお)さん(当時2年)を皮切りに、黒仁田愛香さん(同)▽小澤亮太さん(当時1年)▽中井知世さん(同)▽竹中美咲希さん(同)の部員5人がリレー形式で展示内容を解説してくれた。

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文1163文字)

あわせて読みたい

注目の特集