新型コロナ ワクチン安定供給要望 来月以降未定 知事、市長ら政府に /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン接種が4月から始まるのを前に、浜田恵造知事と県内の市長会、町村会は6日、ワクチンの安定供給に向けた日程の明示などを政府に要望した。

 県へのワクチンは4月に39箱(約3万8000回分)が各市町に配分される予定だが、5月以降の供給量は決まっていない。浜田知事と市長会会長の梶正治・丸亀市長、町村会会長の谷川俊博・宇多津町長は6日に県庁に集まり、厚生労働省の副大臣らとオンラインで面会した。浜田知事は計画的に接…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

あわせて読みたい

注目の特集