音楽講師のパンプスすり替え盗んだ疑い 自宅から約20足押収

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
勝容疑者の自宅から押収されたパンプスやハイヒール=名古屋市名東区の名東署で2021年4月6日午後0時35分、藤顕一郎撮影 拡大
勝容疑者の自宅から押収されたパンプスやハイヒール=名古屋市名東区の名東署で2021年4月6日午後0時35分、藤顕一郎撮影

 音楽教室のげた箱から女性講師のパンプスを盗んだとして、愛知県警名東署は6日、同県長久手市仲田の会社員、勝洋明容疑者(33)を窃盗容疑で逮捕した。勝容疑者は同じブランド、色のパンプスを持参し、すり替える手口で盗み去ったとみられる。自宅からは別の人のパンプスなど女性用の靴約20足を押収しており、余罪を追及する。

 逮捕容疑は、1月30日午前10時50分ごろ、名古屋市名東区の音楽教室で、女性講師(23)のパンプス1足(時価約5000円相当)を盗んだとしている。

 勝容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 署によると、2月に女性から「靴がすり替えられている」と相談があった。入手に苦労したパンプスだったため、新品に近い状態になっていることに気付いたという。

 署は同型の靴とすり替えていることから、勝容疑者が女性の靴を事前に調べてから犯行に及んだとみて捜査している。【藤顕一郎】

あわせて読みたい

注目の特集