特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「大学単位でワクチン接種」京都市が国に要請へ 学生の感染急増

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスのワクチン接種を大学単位で実施できるよう、国に要請する意向を明らかにした門川大作京都市長=市役所で2021年4月7日午後2時23分、添島香苗撮影
新型コロナウイルスのワクチン接種を大学単位で実施できるよう、国に要請する意向を明らかにした門川大作京都市長=市役所で2021年4月7日午後2時23分、添島香苗撮影

 京都市の門川大作市長は7日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種を大学単位で実施できるよう、国に要請する意向を明らかにした。市内の大学でクラスター(感染者集団)が相次ぐなど、学生の感染が急増している状況を踏まえた。門川氏は「京都は大学の街だ。若い人がこれ程感染している中、大学が責任を持って接種を進めるのは意味がある」と述べた。

 京都市は学生が約15万人と、人口の約1割を占めている。市によると、3月以降に市内3大学のサークルのコンパなどでクラスターが発生するなど、若者を中心に感染が拡大している。そのため市は4月2日、学生への感染予防策の徹底を指導するよう各大学に緊急要請をしている。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文589文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集