タモリさんと草彅剛さん、メルカリCMで共演 現場で「久しぶり」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
9日から放送されるメルカリのCMで、初共演するタモリさん(左)と草彅剛さん 拡大
9日から放送されるメルカリのCMで、初共演するタモリさん(左)と草彅剛さん

 フリマアプリを運営する「メルカリ」は8日、タレントのタモリさん(75)と、俳優でタレントの草彅剛さん(46)が登場する新CMを9日から全国放映(一部地域を除く)すると発表した。CMでは初共演となる。

 2人が顔を合わせるのは、バラエティー番組では2016年12月放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)、ドラマでは1997年10月放送の「世にも奇妙な物語 秋の特別編」(同)以来という。

メルカリのCMで共演する草彅剛さん(右)とタモリさん 拡大
メルカリのCMで共演する草彅剛さん(右)とタモリさん

 CMのタイトルは「メゾンメルカリ・屋上での出会い」。架空の建物「メゾンメルカリ」の屋上で、タモリさん演じる管理人が、草彅さん演じる新住人に住み心地について尋ねる……という設定だ。

 現場では、タモリさんが草彅さんに「久しぶり」と笑顔で小さく声をかけた後、撮影がスタート。「ようやく会えましたね」「初めて会う気がしませんね」などの言葉を交わすシーンの撮影では、目と目が合ったことに照れたのか、カット後に2人が吹き出してしまう一幕もあった。

 タモリさんとの再会に「すごく緊張しました」と草彅さん。「20歳の頃、1人暮らしを始めるときに、タモリさんからじゅうたんをいただいた」と語り、「タモリさんがいなかったら、1人暮らしができなかったですね」などと振り返った。

 草彅さんは、主演した映画「ミッドナイトスワン」が今年発表の第44回日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いたほか、自身も最優秀主演男優賞を受賞。NHK大河ドラマ「青天を衝け」には徳川慶喜の役で出演し、注目を集めている。【屋代尚則】

あわせて読みたい

注目の特集