特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

楽天・三木谷氏「今年の五輪は反対。リスク高すぎる」とツイート

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
楽天の三木谷浩史会長兼社長=東京都世田谷区で2020年1月20日午前11時8分、玉城達郎撮影 拡大
楽天の三木谷浩史会長兼社長=東京都世田谷区で2020年1月20日午前11時8分、玉城達郎撮影

 楽天の三木谷浩史会長兼社長は7日、東京オリンピック・パラリンピックについて自身のツイッターで「僕ははっきり今年の五輪開催はあまりに、リスクが高すぎると思っており、反対です」と、開催反対の考えを明確に示した。その理由として「アスリートの方々には本当に申しわけないけど、一生懸命生きているのはアスリートだけでないので」と書き込んだ。

 三木谷氏は2月にもツイッターに「五輪に関しては、現状を鑑み、冷静に開催の見直し、または順延をIOC(国際オリンピック委員会)と協議すべきだ」と投稿していたが、今回の書き込みはさらに一歩踏み込んだ形だ。

今年の東京五輪開催に反対と投稿した三木谷氏のツイート
今年の東京五輪開催に反対と投稿した三木谷氏のツイート

 また、日本のワクチン接種についても言及し「僕は『政府はオリンピックでなく、ファイザー以外のワクチンの緊急承認、接種普及に全力を尽くすべきだ。プライオリティがおかしい。』と思う」としている。

 三木谷氏はJ1神戸の会長も務めている。このツイッターへの書き込みは、三木谷氏あてに寄せられた「政府は五輪がファースト。その為のJリーグ・プロ野球。実績作りの道具にされているだけ。他のあらゆる事もきっとそうなのだろう。ミッキーさん(三木谷氏の愛称)には、Jリーグを通じて聞こえる政府の本音を公にしていって欲しい。あなたにしか出来ないと思う」とのツイートに応えたもの。【油井雅和/デジタル報道センター】

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集