新型コロナ 感染、計6カ所46人に 旭川のカラオケ教室クラスター /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北海道旭川市のカラオケ教室を巡るクラスターの派生状況
北海道旭川市のカラオケ教室を巡るクラスターの派生状況

 旭川市内のカラオケ教室を巡るクラスター(感染者集団)で7日、関係者1人の感染が新たに判明し、感染は計6カ所46人に派生した。

 クラスターは、3月30日に生徒の感染が確認されたのが発端。翌日、カラオケ教室の講師の感染が確認され、講師が訪れていた別の2カ所の教室を調べたところ、いずれも感染者がいた。4月3日までに、教室になっていたカラオケスナックを含む計3カ所で15人の感染が確認された。

 さらに、教室の生徒らが訪れていた市内の飲食店3カ所でも7日までに計19人の感染が判明。このうち2店舗にはカラオケ設備があった。また、1カ所は閉店に伴う集まりがあり、別のカラオケスナックでもイベントが行われるなど、密集した状況だった。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文561文字)

あわせて読みたい

注目の特集