技術力向上や課題解決へ 自動車サプライヤー 県が支援センター /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は、県産業支援機構(前橋市)内に「自動車サプライヤー支援センター」を開設した。自動運転や電気自動車などの「CASE」と呼ばれる次世代技術の発展で自動車産業が変革期を迎える中、県内に国内唯一の製造拠点を設けるSUBARU(スバル)と連携し、地域の自動車関連企業の技術力向上や課題解決を目指す。

 新設する支援センターには、スバルからコーディネーター1人が参画。自動車部品などを供給する…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

あわせて読みたい

注目の特集