新型コロナ 感染者累計1000人超 ほぼ連日発生 郡内地域目立つ 新たに5人 /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山梨県内の月別の新規感染者数
山梨県内の月別の新規感染者数

 県と甲府市は7日、新型コロナウイルス感染者が新たに5人確認されたと発表し、県内の感染者は累計1001人となった。特に3月26日以降はほぼ連日感染者が発生し、東京圏に県境を接する郡内地域で感染が目立つ。「第4波」に備え、県は感染防止対策の徹底を求めている。【梅田啓祐】

 県内で初めて感染者が確認されたのは2020年3月6日。その後、同月下旬~4月下旬に「第1波」、7月下旬~8月下旬に「第2波」に見舞われ、11月~21年1月下旬の「第3波」では、1月に月別最多の332人が感染。その後、東京などに緊急事態宣言が発令されると、県内の感染者数は2月に一旦落ち着き、3月19日に1人が判明して以降、25日までゼロが続いた。しかし宣言解除(21日)を受けて、感染が再拡大している状況だ。

 26日以降に判明した感染者45人(4月7日現在)は、管轄保健所別では「富士・東部」が31人と大半を占め、「甲府市」は10人、「峡東」は4人、「中北」「峡南」は0人だった。45人の年代別内訳は10代と50代が最多で各8人▽20代7人▽30代6人――と続いた。

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文1007文字)

あわせて読みたい

注目の特集