連載

子どもたちの伝言

子どもたちが抱える学校内外での課題を、執筆者と一緒に考えます。

連載一覧

子どもたちの伝言

学校現場をみつめて/184 新学期 心機一転、自分を変える /四国

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 入学や進学の際によく使われる言葉が「心機一転」です。これは、「心機」と「一転」という二つの熟語から成り立っています。どこかで作られた言葉なのでしょうが、何とも意味深い言葉なのです。

 「心機」とは、心の動きや気持ちを表しており、何かをきっかけに気持ちが変化することであり、明らかにいい方向を示しています。また、「一転」は、一気に物事が変わることであり、これも前向きに変化する事を意味しています。だからこそ、4月という時期にふさわしい言葉なのでしょう。

 中学校教師だった私は、入学してきたある生徒との出会いが忘れられません。その生徒は、問題を抱えながら入学してきた生徒でした。彼は「先生、新たな気持ちで頑張るぞ!」「こんなことをしてみたい」と、ともかく前向きで、目が輝いていました。素敵な子どもとの出会いだと思いました。

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文830文字)

あわせて読みたい

注目の特集