コロナで舞台公演中止 新作「油屋熊八の疫病退治」 子供ミュージカル、ネット配信中 /大分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
動画を写すタブレットを持つ「あべこ」さん(左)とポスターを持つ平野さん
動画を写すタブレットを持つ「あべこ」さん(左)とポスターを持つ平野さん

ダンス教室の子ら歌い踊る 別府、玖珠、九重の美景も

 大分市などのダンス教室に通う子供たちが出演する創作ミュージカル「油屋熊八の疫病退治」が制作され、ユーチューブで配信されている。当面の間、配信する。【大島透】

 制作者は玖珠町在住のタレント「あべこ」さん(45)と別府市の平野芳弘・平野資料館長(69)ら。2人は別府観光の父とされる油屋熊八が主人公の子供ミュージカルを作り、2018年から県内各地と愛媛、長崎両県の舞台で公演してきた。

 しかしコロナ禍のため昨年1月の長崎県島原市での公演を最後に舞台上演はできなくなった。「表現する場所を奪われたままでは悲しい」と新作ミュージカルをネット配信するアイデアが浮かんだという。

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文633文字)

あわせて読みたい

注目の特集