東日本大震災

福島第1原発 処理水、海洋放出決定へ 菅首相「近日中に判断」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
菅義偉首相との会談を終え、記者団の質問に答える全国漁業協同組合連合会の岸宏会長=首相官邸で2021年4月7日午後4時34分、竹内幹撮影
菅義偉首相との会談を終え、記者団の質問に答える全国漁業協同組合連合会の岸宏会長=首相官邸で2021年4月7日午後4時34分、竹内幹撮影

 東京電力福島第1原発のタンクにたまり続けている汚染処理水の処分を巡り、政府は近く廃炉・汚染水対策の関係閣僚会議(議長・加藤勝信官房長官)を開き、海洋放出を決定する方針を固めた。菅義偉首相は7日「(処分について)近日中に判断する」と述べた。汚染処理水の処分は同原発の廃炉作業をする上で長年の懸案になっていた。

この記事は有料記事です。

残り671文字(全文825文字)

あわせて読みたい

注目の特集