特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

記者の目

コロナ禍、民間病院は「悪者」か 連携へ建設的議論を=松本光樹(大阪科学環境部)

記者会見で、新型コロナウイルス患者の受け入れ可否だけで病院が評価されることに疑問を呈する大阪府保険医協会の高本英司理事長(中央)=大阪市浪速区で1月26日、松本光樹撮影
記者会見で、新型コロナウイルス患者の受け入れ可否だけで病院が評価されることに疑問を呈する大阪府保険医協会の高本英司理事長(中央)=大阪市浪速区で1月26日、松本光樹撮影

 2020年秋の新型コロナウイルスの感染「第3波」では、コロナ患者の受け入れが少ないとして、民間病院に批判が集まった。しかし、患者の受け入れに関わらず医療現場は逼迫(ひっぱく)しており、一部の病院をやり玉にあげる風潮は、危険で無用な分断を生んだ。コロナに立ち向かうには医療機関の連携が欠かせない。「第4波」に突入しつつある今、建設的な議論を呼びかけたい。

この記事は有料記事です。

残り1672文字(全文1849文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

注目の特集