台湾列車脱線 全車両撤去完了

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 台湾東部・花蓮県で2日に起きた特急列車の脱線事故で、台湾当局は6日深夜、トンネル内に残されていた全車両の撤去を完了した。トンネルの安全性を確認した上で、今後運行を再開する予定。

 台湾メディアによると、最後に撤去された先頭車両はトンネルの内壁に衝突し、大破していた。事故の対応に当たる中央災害対策セン…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文257文字)

あわせて読みたい

注目の特集