サムスン電子、営業益4割増

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 韓国の電機大手サムスン電子が7日発表した2021年1~3月期連結決算(暫定集計)は、本業のもうけを示す営業利益が前年同期比44・2%増の9兆3000億ウォン(約9100億円)となった。売上高は17・5%増の65兆ウォンだった。前期比でも営業利益は2・8%増、売上高は5・6%増だった。

 聯合ニュースは、市場予想を大きく上回る…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文320文字)

あわせて読みたい

注目の特集