資産10億ドル以上、660人増 ベゾス氏4年連続首位

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジェフ・ベゾス氏=ゲッティ共同
ジェフ・ベゾス氏=ゲッティ共同

 米経済誌フォーブスは6日、2021年版の世界長者番付を発表した。米IT大手アマゾン・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が保有資産1770億ドル(約19・5兆円)と4年連続でトップになった。新型コロナウイルス流行に伴う景気悪化の一方、株価上昇や株式上場の増加を追い風に、保有資産10億ドル(約1100億円)以上の「ビリオネア」は昨年の番付発表時より660人多い2755人に増えたという。

 番付によると、トップのベゾス氏は、大株主であるアマゾンの株価上昇により保有資産が前年比約57%増加した。2位は米電気自動車(EV)メーカー・テスラ創業者のイーロン・マスク氏で、テスラ株価が1年間で約7倍に急騰したことで、保有資産は前年の246億ドルから1510億ドルに増加し、前年の31位から躍進。長者番付トップ10の資産総額は1兆1500億ドルと昨年から68%増加した。

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文526文字)

あわせて読みたい

注目の特集