医療費1割維持 立憲が対案提出

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 立憲民主党は7日、一定の所得がある75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる政府法案の対案を衆院に提出した。1割負担を当面維持する一方、高所得者の保険料を引き上げることを盛り込んだ。

 75歳以上の医療費(窓口負担を除く)は公費のほか、現役世代からの支援金、高齢者の保険料でまかなわれる。保…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

あわせて読みたい

注目の特集