特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦A級順位戦 広瀬章人八段-豊島将之竜王 第42局の2

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

未知の戦い

 静岡市の「浮月楼」では名人戦が2度指されているだけでなく、A級最終戦の開催も今回で4期連続、5度目を数える。

 初めて最終戦が誘致された第72期の興奮が忘れられない。何しろ対局者だけで10人。記録係も棋士が務め、大盤解説会や指導対局の関連イベントを含めると40人を超える棋士が一堂に会した。そのにぎわいや熱気は取材本部にも伝わった。

 年明けに2度目の緊急事態宣言が発出された今回は、さすがに開催を危ぶむ声も聞かれた。しかし、イベントの中止や開会式のオンライン化で急場をしのぎ、大盤解説会のみ規模を縮小して実現にこぎ着けた。

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文765文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集