八重山・宮古にジュゴン生息痕跡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 環境省は7日、沖縄県で2020年度に実施した絶滅危惧種ジュゴンの生息調査で、沖縄島北部・古宇利(こうり)島や西表島の周辺など複数海域で、餌の海草を食べた跡を確認したと発表した。西表島を含め八重山諸島と宮古諸島の一部海域では初めて見つかった。環境省は「ジュゴンは生態がよく分かっておらず、沖縄島から個…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

あわせて読みたい

注目の特集