連載

PICKUP

科学界の最新トピックスをピックアップします。

連載一覧

PICKUP

信頼性高い情報を発信 「シュプリンガー・ネイチャー」編集長、フィリップ・キャンベルさん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ネイチャーの150周年(2019年)記念号の表紙=ネイチャー提供
ネイチャーの150周年(2019年)記念号の表紙=ネイチャー提供

 <ピックアップ>

選び抜かれた論文のみ掲載

 環境問題や新型コロナウイルス対策など、社会問題の解決に科学的知見を取り入れる必要性が高まっている。こうした問題にどう取り組むべきか。3月に東京大や京都大との共催でSDGs(持続可能な開発目標)に関するシンポジウムを開いた、世界有数の総合科学誌「ネイチャー」や一般向け科学雑誌「サイエンティフィック・アメリカン」を発行する出版社「シュプリンガー・ネイチャー」のフィリップ・キャンベル編集長(69)・シュプリンガー・ネイチャー提供=に聞いた。

 ――世界規模の問題に取り組む研究者にとって重要なことは何か。

この記事は有料記事です。

残り1238文字(全文1510文字)

あわせて読みたい

注目の特集