議員歳費の2割削減継続方針 自民・立民の国対委員長が一致

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は8日、国会内で会談し、新型コロナウイルスの感染が続く状況を踏まえ、4月末で期限を迎える国会議員歳費の2割削減を継続する方針で一致した。東京都をはじめ、新型コロナ対応の改正特別措置法に基づくまん延防止等重点措置の要請が自治体からあった場合、政府対応に関…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文217文字)

あわせて読みたい

注目の特集