特集

2021衆参補選・再選挙

4月25日投開票予定の衆院北海道2区補選と参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙を紹介します。

特集一覧

与党全敗警戒 影落とす「政治とカネ」 参院長野・広島2選挙告示

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院広島選挙区再選挙が告示され、候補者の訴えを聞く有権者ら=広島県呉市で2021年4月8日午後0時34分、猪飼健史撮影(画像の一部を加工しています)
参院広島選挙区再選挙が告示され、候補者の訴えを聞く有権者ら=広島県呉市で2021年4月8日午後0時34分、猪飼健史撮影(画像の一部を加工しています)

 参院長野選挙区補選と参院広島選挙区再選挙が告示された。与党は衆院北海道2区補選(13日告示)は、情勢が厳しいとみて「不戦敗」を選んだ。3選挙は次期衆院選の前哨戦で、長野と広島で2敗すると菅政権の足元は大きく揺らぐため、必勝を期す構えだ。野党は参院2選挙で統一候補の擁立を実現したが、告示直前まで混乱が続き、共闘構築の難しさが改めて浮かんだ。

河井夫妻事件で広島に逆風

 自民党の山口泰明選対委員長は8日、広島市内で開かれた自民党新人の西田英範氏の出陣式で、まずおわびの言葉を口にした。「党本部を代表して、政治の混乱を招き、ご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げる」

 2019年参院選を巡り、元法相の河井克行元衆院議員と妻の案里元参院議員による公職選挙法違反事件の影響を懸念するためだ。今回の再選挙は案里元議員の有罪確定に伴い実施された。西田氏の陣営スタッフや激励に訪れた支援者らがそろって、「#クリーン選挙」と書かれた三角形のシールを胸につけるなど事件との「決別」を示そうと躍起だ。

 自民党は、…

この記事は有料記事です。

残り2047文字(全文2493文字)

【2021衆参補選・再選挙】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集