タイガー・ウッズ選手の車事故は速度超過が原因 薬物など影響なし

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
タイガー・ウッズ選手=AP 拡大
タイガー・ウッズ選手=AP

 男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手(45)が2月に米西部ロサンゼルス郊外で起こした自動車事故について、地元の捜査当局は7日、スピードの出し過ぎでカーブを曲がりきれなかったことが主な原因と発表した。現場の道路の法定速度は72キロだったが、事故当時は最大で140キロ出ていたという。薬物やアルコールの影響はなかったという。

 また、現場にブレーキ痕がなかったことについて、当局は「間違えてアクセルを踏んでしまったとみられる」とした。

 ウッズ選手は事故で右足骨折などの重傷を負い、手術を受けた。現在は南部フロリダ州の自宅で療養している。【ロサンゼルス福永方人】

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集