特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

アストラ社製接種後の血栓「極めてまれ」 EU当局が調査結果

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンを接種した後に血栓の症状が報告されている問題で、欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は7日、血栓症を副反応と認める調査結果を発表した。また英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は7日、アストラ社製のワクチン接種後に血栓症が出た19人が死亡したと公表した。

 一方で、EMAとMHRAは、血栓が生じるのは「極めてまれ」としている。また同社製ワクチンはなお「効果がリスクを上回る」として、新型コロナ対策に有用だとの見解を示した。

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文847文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集