特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

駐タイ日本大使、バンコクのナイトクラブで感染か クラスター発生

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高層ビルが建ち並ぶバンコクの中心市街地=2016年10月6日、西脇真一撮影 拡大
高層ビルが建ち並ぶバンコクの中心市街地=2016年10月6日、西脇真一撮影

 在タイ日本大使館は8日、梨田和也駐タイ大使がバンコクのナイトクラブを訪れた後に新型コロナウイルスへの感染が判明したと明らかにした。このクラブでは3月下旬からクラスター(感染者集団)が発生していた。

 梨田氏の感染は外務省が3日に発表したが、行動履歴には触れていなかった。大使館は行動履歴の公表が遅れた理由を「タイ保健省の調査でナイトクラブで感染した可能性が高いと7日に判明した」としている。

 大使館によると、梨田氏は3月25日、バンコクの公邸で開かれた外務大臣表彰の伝達式の後、出席者の日本人やタイ人ら8人とナイトクラブに行った。29日夜に37・5度未満の熱やのどの痛みがあったが回復した。4月2日にナイトクラブ同行者の感染が分かったため検査を受け、3日に陽性と判明した。梨田氏は入院中だが体調は安定している。他の大使館員はナイトクラブに同行しておらず、館員に感染者は出ていないという。

 タイは新型コロナの感染拡大を比較的抑えてきたが、3月下旬からバンコクの歓楽街で感染が広がっている。バンコク当局は4月6日から一部地域での娯楽施設の営業を禁止した。【高木香奈】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集