「あなたってガキンチョですか」 公立の看護学校でパワハラか

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
道立江差高等看護学院=北海道江差町で2021年4月7日、真貝恒平撮影
道立江差高等看護学院=北海道江差町で2021年4月7日、真貝恒平撮影

 北海道江差町の道立江差高等看護学院(伊東則彦学院長)で、教師によるパワーハラスメントが原因で留年や退学に追い込まれたなどとして保護者らが学校側に訴えたことを受け、学校を管轄する道は7日、同校で保護者説明会を開き、本格的な調査に乗り出す方針を明らかにした。

 道の担当者などによると、説明会は非公開で行われ、保護者約20人が出席。道側は校内に目安箱を設置し、外部カウンセラーを配置することを検討していると説明したという。

 担当者は報道陣に対し、パワハラがあったかどうかについて「学生から『教師の言い方がひどい』というような報告は受けているが、パワハラの認定も含めて調査、検証していく」と話した。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文677文字)

あわせて読みたい

ニュース特集