特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

瀬戸大也が2年ぶりV 2位萩野も代表権 男子200個人メドレー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子200メートル個人メドレー決勝を制した瀬戸大也の平泳ぎ=東京アクアティクスセンターで2021年4月8日、宮間俊樹撮影 拡大
男子200メートル個人メドレー決勝を制した瀬戸大也の平泳ぎ=東京アクアティクスセンターで2021年4月8日、宮間俊樹撮影

 東京オリンピック代表選考を兼ねた競泳の日本選手権第6日は8日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われた。男子200メートル個人メドレーは2019年世界選手権金メダルで既に代表入りを決めている瀬戸大也(26)=TEAM DAIYA=が1分57秒41で2年ぶり2度目の優勝。萩野公介(26)=ブリヂストン=は1分57秒43で2位に入り、日本水泳連盟が設定する派遣標準記録(1分57秒98)を突破し代表権を獲得した。

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集