日本ハム・斎藤佑樹が打撃投手 右肘故障後初、29球

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本ハムの斎藤佑樹投手
日本ハムの斎藤佑樹投手

 右肘の故障から復帰を目指す日本ハムの斎藤佑樹投手が8日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で故障後初めて打撃投手を務めた。久しぶりに打者に対して投げ「野球をできていることはすごく幸せ。早く1軍の試合で投げられるように頑張りたい」と意欲を高めた。

 若手有望株の万波らに計7打席で29球を投げた。ツーシームで空振りを奪うなど、安打性の当たりは2本にとどめた。最近まで132キロが…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

あわせて読みたい

注目の特集