連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

熱気、コロナを打ち破れ 世界に2人だけのカーニバル評論家、白根全さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ウルグアイのモンテビデオのカーニバル=2014年3月6日、白根全さん撮影
ウルグアイのモンテビデオのカーニバル=2014年3月6日、白根全さん撮影

 「世界に2人しかいないカーニバル評論家の一人」。素性を聞かれればそう即答する写真家、白根全さん(66)がコロナ禍のせいですっかり消沈している。祭りはなくなり、旅こそが人生だった人が全く動けない。「カーニバルもこのまま消えてしまうかも」と随分気弱になっている。ちなみに、もう一人の評論家は撮影中に何度か、すれ違った70代のドイツ人数学者だという。

 日本語で謝肉祭と呼ばれるカーニバルをひと言で語ってもらうと、こうなる。「肉食や飲酒、祝い事が一切禁じられるキリスト復活前の40日間(四旬節)の直前にやるドンチャン騒ぎ」。はりつけにされたキリストが生き返ったとされる4月初旬のイースター(復活祭)を迎えるため禁欲しなくてはならない人々が、その前に思い切り羽目を外す。「日程は西暦325年のニカイア公会議で当時のカトリック教会が定めたものです」。中南米…

この記事は有料記事です。

残り1667文字(全文2040文字)

あわせて読みたい

注目の特集