特集

第100回高校ラグビー 筑紫(福岡第2)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する筑紫(福岡第2)を紹介するページです。

特集一覧

高校ラグビー 東福岡全国V、市長に報告 直方市在住の蔵森選手 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
優勝を大塚市長(左)に報告した蔵森さん
優勝を大塚市長(左)に報告した蔵森さん

 第22回全国高校選抜ラグビー大会(毎日新聞社後援)を制した東福岡高(福岡市)の選手で、直方市在住の蔵森晟(くらもりじょう)さん(3年)が7日、同市役所を訪れ、大塚進弘市長に優勝を報告した。

 蔵森さんは2015年のラグビー・ワールドカップで日本が強豪、南アフリカを破った試合を見て感動。中間市の中鶴少年ラグビークラブでラグビーを始め、将来の日本代表を目指して直方二中から同高に進学した。

 179センチ、96キロで、50メートル6秒5。朝練習がある時は5時台の列車で直方から通う。夜帰宅後は、父の自転車伴走でランニング。自宅にベンチプレスの器具を用意し、体力強化に努めてきたという。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文527文字)

あわせて読みたい

注目の特集