連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

全国地震動予測地図どんなもの? 震度6弱以上、確率表示 防災や保険計算に活用=回答・信田真由美

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今後30年間に震度6以上の揺れに見舞われる確率
今後30年間に震度6以上の揺れに見舞われる確率

 なるほドリ 大地震(おおじしん)に遭(あ)う確率を示した日本地図の最新版が出たね。どんな地図なの?

 記者 政府の地震調査委員会(じしんちょうさいいんかい)が公表した、全国地震動予測地図(ぜんこくじしんどうよそくちず)2020年版のことですね。「今後30年間に震度(しんど)6弱(じゃく)以上の揺(ゆ)れに見舞(みま)われる確率」など各地点がどの程度の確率で揺れるかを色で示した地図です。05年から公表され、1~2年おきに改定されています。

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文821文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集